紳士

迷惑を被っているなら鳩除け対策をキッチリしよう

時期にもよる

蜂

凶暴になる時期がある

アシナガバチは他の蜂に比べるとおとなしい性格と言われていますが、8月から10月にかけての繁殖期は凶暴になる時期とも言われています。普段はおとなしいアシナガバチも人間に対して攻撃してきたり、危険が及んでしまいます。そのためアシナガバチが凶暴で生活に支障が出てきてしまった場合、アシナガバチの巣を駆除する専門業者に依頼をしてアシナガバチの巣を取り除いて貰います。冬の時期になるとアシナガバチの巣が使われていないと言うこともあり、自分たちで駆除することもできますが、凶暴な時期はそのままにしておくのも危険であることから駆除を依頼するという人が多くなります。現地調査をしてから作業に入るのですが、あまり時間がかかることなくアシナガバチの巣を駆除してもらえるので、小さいお子さんがいる家庭でも安心です。

安心もできない

アシナガバチの巣を駆除してもらっても、その場所がアシナガバチにとって安全な場所で、アシナガバチの巣を作りやすい環境である場合、場所を変えて近いところでアシナガバチの巣を作られてしまうこともあります。完全にアシナガバチがいなくなるためには、巣を駆除してもらったら、アシナガバチが寄り付かないスプレーを周りに噴射しておくのも良いでしょう。アシナガバチの毒はスズメバチに比べると弱い毒ですが、蜂の毒に対してアレルギーを持っている人や一度刺された事がある人は気をつけなくてはなりません。人間にとって害虫でもある毛虫を食べてくれるなど良いところもありますが、危険を感じる場合はすぐに業者に依頼をしてアシナガバチの巣を駆除してもらうと良いです。